海外のキャッシュレス

2018.07.26
日本では今、現金での支払いがメインですが海を渡って海外では
カード支払いによるキャッシュレス化をご存知でしょうか?


スウェーデン・ノルウェー・デンマークに関してはGDPに対する現金の使用比率が5%を下回っています。これに対して、日本は約75%と他国と比べると非常に高い数字を出してしまっています。
またスウェーデンでは、『現金お断り』の看板や『公共交通料金』も現金での支払いは出来なくなっています。

では何故、現金ではなくカードの支払いが主流になっているか
メリットをご説明させていただきます。

まずメリットとして挙げられるのは、
時間の短縮というのがあります。これは、企業で言えば現金管理等でかかる
経理の時間がデジタル化することで計算がとても楽になり大きな時間の削減になります。
また、現金決済によるミスがなくなります。
そして、海外で取り入れられてる要因で大きなメリットとなっているのが
偽札の防止や銀行強盗といった現金犯罪への大きな抑止力となることではないでしょうか。

時間によるコスト削減が大きな要因となっているのが分かりますね。

また日本でも2020年の東京オリンピックに向けて、海外向けに大きくキャッシュレスを
取り入れる方向に進んでいるため日本も現金ではなくスマホやカードなどで
生活を行っていくキャッシュレス化も遠くはありませんね。

当然キャッシュレスによるデメリットも生じてしまうので
そこも十分に理解して取り入れてみるのもいいかもしれないですね。

Merchant One NEXTのお取り扱いに関するお問い合わせはこちら

お電話での問合せはこちら

営業時間 │ 平日9時00分〜19時00分

お問い合わせ